ひか雑記

iPhone7に変えるかiPhone6を使い続けるか


スポンサードリンク

 

 年度が変わるこの時期、スマホの買い替えや契約を変える方が多いと思います。
かくいう私もそうで、とても悩ましい時期になりました。
そこで今回は次のスマホの契約どうしよう?といった話になります。

  

iPhone6の電池持ちが……


 iPhone6を使い続けてはや2年。バッテリーがかなりヘタってきました。
去年の終わり頃からiPhone6の電池持ちの悪さが一気に際立ってきて、外出先で電池切れになることがしばしば起きるようになりました。
最初は「夜にちゃんと充電できてなかったのかな?」と思っていたのですが、それにしてもバッテリーが持たない。
ってか残量表示自体がデタラメ。残量80%で電池切れとかありえんでしょ。w
挙句の果てには充電してるのに電源が落ちる、なんてことも……。


これには流石に「いい加減なんとかせにゃいかん!」と思ったわけです。

iPhone7を求め店頭へ

というわけで私は回線を乗り換えてiPhone7をゲットしようと思い近所の家電量販店へ向かいました。
以前友人のiPhone6s plus(5.5inch)を触った時に「流石に大きい」と感じたので、順当にiPhone7の見積もりを受けることにしました。
そしたら、
「(携帯料金が)月2000円は上がってしまいますね……」
とお店の人に言われてしまいました。
乗り換えても下取りに出しても携帯料金が月2000円は上がる……これはキツイ。

その時ふと冷静になって考えました。そこまでして欲しいのかと。
iPhone7はCPUはパワーアップしてるし、6には無い3D Touchがあるし、カメラの画質も向上しているし、FeliCaにも対応したし……まぁ確かに欲しい。
でもあと半年もすれば次のiPhoneが出るし、噂によると大幅なアップデートが施されるとかいわれてるし、うーんどうするか。

 ただ、iPhone7に乗り換える上で一つ大きな問題がありました。
それは、月額2000円の上昇に抑えるためにはストレージを32GBにする必要があった、ということです。
今使っているiPhone6が64GBモデルの都合上32GBには下げにくい……。でも128GBにしたらAppleの戦略にまんまとハマってる感じがしてイヤ。w
現状64GBで十分足りてるし(あと13GBくらい空きがあるし)、ここでも悩みました。

でもよく考えたら格安simって選択肢があるし、そもそも今回私が機種変したいと思った理由はバッテリーが持たないということだけ。
それならキャリアで高い料金払って契約しなくてもいいじゃんと思ったので、今回iPhone7は見送ることにしました。
まぁもしデュアルレンズが7にもあったら変えてたかも……?外に出て写真を撮ったりするのが好きなので……w

で、格安simにするとしてもスマホを何とかしなきゃじゃん、ということで結局振り出しに戻って(?)考えることに。
この際Androidでも良いんだけど簡単にiPhoneは手放せない。でもAndroidも触ってみたい……。
それじゃいっそのこと二台持ちするか、ということで決まりました。
二台持ちでもキャリアより安いし。

結局iPhoneは買い換えず使い続けることにしました。
iPhone6で困るようなこともないし(バッテリー以外)。

iPhone6をどうやって使い続けるか?

iPhone6Androidの二台持ちを決意した私でしたが、バッテリー問題を何とかしない限りiPhone6は使い物になりません。
この場合、考えられる選択肢は3つあります。
Appleに修理を依頼
②非公式の修理業者に依頼
③自力でバッテリー交換
 Apple Careに入ってたら①一択だろうけど私は入ってなかった。
まぁ入ってなくてもこれを選ぶべきなんだろうけど何より値段が高い
それに何日もiPhoneが使えない日が続くのはちと痛い。
 ②は①のようにAppleまで行ったり送ったりしなくても即日修理してくれるらしい。
調べてみたところ私が住んでる街にもあるらしく、その気になればいつでも行けることが分かった。これは便利。
欠点を上げるとすればAppleからの保証が無くなる。まぁいいっちゃいいけど。
 ③は自力でiPhoneを分解して修理するという方法。
バッテリー付きの修理キットはAmazonなどで購入でき、家で修理できる。
そして何よりの利点は①、②と比べてはるかに安く修理できるという点。
しかし保証もクソもないやり方なのでハイリスクであるともいえます。最悪置物と化します

そして私が選んだのは……
自力でバッテリー交換!!!



iPhone6のバッテリーを交換してみた、に続く!