ひか雑記

カラオケに行った話


スポンサードリンク

どもー。再開してまだ数日ですが順調に更新してます。
まぁ忙殺されない限りは何かしら書くつもりなんで( `・∀・´)ノヨロシク

今日の内容は簡潔に言うと、「今まで行ったことなかった人と2人でカラオケしに行った」って話。昨日の続きね。

カラオケ自体は前から誘われてたけど、高校時代カラオケであまり良い思いをしてなかったこともあり「あんまり…」って感じでした。

カラオケの何が苦手かって、まずは自身が音痴だからってこと。
いや正確には歌いたい曲と自分の声が合わない、か。
自分、声がちょっと低いんだよね。原キーじゃまず歌えない。
1オクターブ下げて歌うとかしなきゃいけないのがとてもツライ。

あとは曲をあまり知らないとか…?(重症)
最近の曲とかホントに分からん。テレビとか見ないから「聞いたことある〜」ってことさえ少ない状況。
昔のアニソンとかもそんなに知らないから新旧共にガバガバ。
流行に疎いというか、そもそも流行についていく気がないってヤツ。ゴーイングマイウェイ

他にもいくつかあるけどキリないんでこの辺で。
これだけでも分かる人は分かってくれるハズ。

で、話戻すけどそんな俺がカラオケに行ったわけ。
行った理由は、大学では特に仲良くさせてもらってる人だからかな。

その友人めっちゃ上手かったです。音域もレパートリーも豊富だった。
とにかく実力の差をひしひしと感じた。90点台普通に出してたし。一方俺は(ry

でもさ、カラオケって上手い下手を競うものじゃないと思うんだ(言い訳)
音域が云々とかじゃなくて、自分が歌いたいかどうかが一番大切だと思うんだ!!!

途中までは普通の曲(俺でも知ってるレベルで有名な曲とか)を歌いましたが、後半は吹っ切れたw
今回行った友達は自分が好きなアニメを知ってたから、思いっきり歌ってやりましたよ。ゆるゆり&ごちうさ

特に「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」は完全にぶっ壊れたw
あの曲テンション上がるんだよね。最初からテンションマックスだった。
(本当は歌うつもり無かったけど、友人の「ゆるゆり歌わないの?」発言で即歌ったw)

ちなみに点数はゆるゆり&ごちうさの時が一番良かった(「ノーポイッ!」は90超えたw)

たまにはこんなカラオケもアリかな。