ひのひかり通信

ひのひかり通信

旅行記や買ったもの、就活回顧録など思ったことを徒然なるままに書いていきます。

【わすゆ】鷲尾須美は勇者である聖地巡礼記(坂出駅周辺編)

こんにちは。先日約10日かけて中四国を巡る旅に出かけていたのですが、その際に「鷲尾須美は勇者である(以下わすゆ)」の聖地巡礼を行ったのでそのときの様子を書いていきたいと思います。

正確に言うとコンテンツツーリズムを通じた坂出観光って感じなので気軽に見ていただけたらと思います。

わすゆの聖地巡礼自体は他のサイトさんでも数多く扱われていますが、今回私は四国旅行のついでに短時間(2〜3時間)で巡礼したため気軽に聖地巡礼をしたい!という方にもオススメとなっています。

 

はじめに

このページをご覧いただいてる多くの方はご存知かもしれませんが、わすゆについて簡単に説明すると、TVアニメ「結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)」2年前を描いた作品で、香川県坂出市が作品の舞台となっています。

色々と思うことはありますが、個人的に「勇者である」シリーズの中で最も好きな作品だったので、今回の一連の旅行の中に聖地巡礼も組み込むことにしました。

 

以下に聖地巡礼について語った文章があるのですが、見返したところ蛇足だったので見たい方だけ「表示する」を押してください…w

表示する

この「聖地巡礼」という行為は別名「コンテンツツーリズム」ともいい、アニメに限らずドラマや映画、書籍など様々なコンテンツの舞台を訪れる観光の1つだったりします。

一見すると最近流行りだした行為のように思えますが実は歴史は古く、江戸時代でも「聖地巡礼」は存在していました。

例えば十返舎一九の『東海道中膝栗毛』は伊勢参りの参考本として読まれた面もあり、また、歌川広重の『東海道五十三次』の絵を見て旅に出る旅行形態もまたコンテンツツーリズムともいえます。

……ということを大学の観光学の講義で知ったので特に臆することなく実践してます。

とはいえこの「コンテンツツーリズム」は知らない人からしたらただの不審者なので細心の注意を払い、節度を守って観光する必要があります。昂ぶる興奮を抑え、決してニヤニヤしないように……(これは割と冗談じゃない)

 

まぁ対外的には「コンテンツツーリズムを実践してる」という風に言うと良いような気がします(オタク要素はやや薄れる気がします)。ちょっと前に話題になった「君の名は」を例に出すとなおのこと良いかも……。

 

 

さらに余談ですが、坂出市には岡山から「快速マリンライナー」などで気軽にアクセスできるため、「ゆゆゆ」作品の中でも特に訪れやすい地域となっています(岡山から40分くらい?)

もしまだ見られていないという方がいたらぜひ「ゆゆゆ」ならびに「わすゆ」をご覧いただけたらなと思います…!(プライムビデオなどで見れます)

以上、長い長い「はじめに」終わり!ここから巡礼記が始まります(わすゆ未視聴の方はご注意ください)

 

 

坂出駅周辺エリア

坂出駅周辺エリアは特に訪れやすく、坂出駅で10〜20分あれば訪問できる聖地もあり、旅行の合間に気軽に巡礼できるスポットとなっています。(上の写真は坂出駅南口)

 

坂出駅北口を出てすぐに見えるのが…

イオン坂出店です。

普通の人からすると何てことはないただのイオンですが、""わすゆオタク""からするとこれだけで大興奮します。

生で見るとマジでテンションあがります。まさかイオンを見て感動する日が来るとは

上の画像が作中に登場するイネス。看板が違うこと以外ほぼ同じです。

初めて訪れたはずなのに何度も来たことがあるかのような既視感

こ れ が 聖 地 巡 礼 だ 。

 

 

イネス以外にも目を向けてみます。

まずはこの駅前の通り。ピンときた方も多いと思います。

 

三ノ輪銀ちゃんがおじいさんを手助けをするシーン。

ちょっと位置は違うけど銀ちゃんが見える見える…。

道案内をする銀ちゃん。右の横断歩道を渡るとイネスに行けます。

逆光で見づらくて恐縮ですがアニメとほぼ同じです。

このエリアだけでも充足感が得られます。駅前だけでこの破壊力は想定外でした…。

また、銀ちゃんが自転車を起こしていたところはここ(厳密には少し先)。

実際はアニメよりもたくさん自転車が置いてあってビックリしました。

 

イネスエリア

ちょこっとだけイネス内部のご紹介を。

わすゆ1話の祝勝会のシーン。1階に普通にあります。

店内ということもありモザイクを入れて投稿してますが、色々と配置は変わってはいたものの雰囲気は感じられました。ここが元となってあのシーンが作られたと思うと感慨深いです。

ちなみにジェラート店は閉店していました(このことは勇者の章1話で園子が言及してる)

ゆゆゆの看板がありました。ゆゆゆ(わすゆ)聖地として認知されてるのかなと思うとちょっと嬉しくなります。

 

聖地巡礼とは関係ないけどこの乃木園子ちゃん(そのっち)超好き。

 

エスカレーター近辺にある自販機は今(2018年9月現在)もありました。

図らずもここでジュースを買ってました。w

 

ただ少し気になったのは店内がちょっと寂しかったこと。

1階はゲームセンターになっている部分も多く、2階はテナントの入ってない空間もあり、もう少し賑わってほしいなぁとよそ者ながら思ってしまいました。

主要キャラ以外は省略されがちなアニメですが、まんまそれが再現された感じ…とまではいかないけど、私は人が少ないなぁと感じました。

3階は公民館などがあるそうですが行くのはやめておきました(公民館については作中で三ノ輪銀ちゃんが言及してる)。

まぁ平日の昼間に来たので人が少ないのはどこも似たようなもんだとは思うけどね。

 

駅西部エリア

ここからはレンタサイクルで

ここからはレンタサイクルに乗ってもうちょっと広い範囲を観光することにしました。

駅ナカ坂出市観光案内所で200円で借りることができました。コインロッカーより安い値段で借りられるってすごくない…??

 

今回観光するにあたってとても重要な移動手段となりましたが、レンタサイクルの主張が激しすぎて苦笑いしてしまいました(周りからの視線が気になりましたw)

まぁ観光者ですし堂々としていれば良い話ですけどね。

あ、でも坂出市のレンタサイクルが悪いということを言いたいわけではないのでご了承を……むしろ行き方を尋ねたところ親切に道案内をしていただけた(地図ももらった)のでとても感謝してます!!ありがとうございました。

 

香風園

駅から自転車で進むこと数分、香風園に到着しました。

この距離なら歩いても余裕で来られます。

香風園に訪れました。(入園料無料)

もう何かお分かりですね!!?

そう、ここはOPでそのっちが渡っている橋があるところです。

 若干角度は違いますがそのまんまで感動しました。そのっちスキーな自分にはそのっちが見えました(笑)

ここが乃木邸のモデルなんですかね??

 

反対側から撮った写真。駅から近いこともあり近くには線路の高架橋が通っており、左(東方面)にはイネス(イオン)も見えます。

 ちなみに橋は渡れません(笑)

 

今回は橋を見にきましたが、全体的にキレイに整備され、とても落ち着く庭園でした。

駅からも徒歩で行ける距離にあるため聖地とか関係なくオススメです。無料ですし

 

 

…実はこの近くに神樹館小学校のモデルとなった坂出市郷土資料館があるのですが、何と行き損ねてしまいました……何たる不覚……!!

↑ここ

恥ずかしげもなく言い訳をすると、一連の旅行中に速度制限に引っかかってしまい、思うように調べることができませんでした…w(ちょっと奥に入ればすぐあったっぽい…これは悔しい)

他にも時間の都合上行けなかったところもたくさんあるし、これは何としても再訪しなければ……! 

↑資料館どこ〜〜?これ博物館じゃんww全然違うんだけどwwwと思いながら撮った写真です(笑)

まぁこういったハプニング(?)も笑い話になるので良しとします…w

 

再訪の決意をしたところで前半は終わりです。 

次回はあの瀬戸大橋エリアです!!もし良ければ合わせてご覧ください!!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!!