ひのひかり通信

ひのひかり通信

「明日できることは明日やる」ひのひかりの提供でお送りします──

新幹線のWi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」を使ってみた

こんにちは。ひのひかりです。

新幹線のWi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」をご存知でしょうか?

ここではShinkansen Free Wi-Fiのつなぎ方や通信速度といったことをご紹介します。

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/180629_00_wifi_1.jpg

目次

はじめに

Shinkansen Free Wi-Fiとは、東海道・山陽・九州新幹線の車内にて提供している無料Wi-Fiサービスです。2018年7月25日からスタートしました。

JR東海ではhttps://railway.jr-central.co.jp/wireless/shinkansen_free_wifi.htmlJR西日本ではhttps://www.westjr.co.jp/press/article/2018/06/page_12600.htmlにて紹介されています。

 

また、どの車両にWi-Fiが搭載されているかといった情報は公式ツイッターにて発信されています。

2019年3月現在ではまだ一部の車両にとどまっていますが、2020年3月までに東海道・山陽・九州新幹線すべての車両で無料Wi-Fiサービスが提供されるそうです。

Shinkansen Free Wi-Fiの接続方法

ここからはこのWi-Fiの接続方法について紹介します。

といってもそこまで難しいことはなく、流れに沿って進んでいくだけです。

※ここではiPhoneスクリーンショットを貼っていますが、Androidやパソコンも同様の流れとなっています。

 

まずはじめにWi-Fiを確認します。 

利用可能な車内では「Shinkansen_Free_Wi-Fi」というものが確認できるはずなので、これをタップ(クリック)します。

iPhoneの場合、タップすると上のような「セキュリティ保護されていないネットワーク」と表示された後……

このようなログイン画面が出てきます。

上の画面にも載っていますが、大容量のデータ通信を行う際には通信制限がかかるそうです。

このように利用規約を読みながら下にスクロールすると……

「同意する」というチェック項目が出てくるため、同意できる場合はチェックし「インターネットに接続する」をタップします。

 

これで繋がるかと思いきや……

上の画面のように、SNSアカウントもしくはメールアドレスで登録する必要があります。

正直ちょっと手間だなぁとは思いましたが、他の無料Wi-Fiサービスでもよく見る光景ですし、これに文句を言うのはお門違いかなと……。

ワイドビューひだの無料Wi-Fiサービスも似たような流れだったと思います(確か)

 

私の場合はメールアドレスで登録することにしました。

メールアドレスはテキトーに入力すればいいというわけではなく、実際に使えるメールアドレスである必要があるようです(当たり前ではあるんだけど)

メールアドレスを入力するとそこ宛てにメールが送信されるため、確認しましょう。

これにて接続が完了し、上のような画面が表示されます(パソコンも同様でした)

ちょっとした注意事項としては、1回の接続で使用できるのは30分で、30分ごとにログインする必要があるということです。

とはいえ毎回上記の作業を行う必要はなく、基本的に2回目以降は同意することで比較的速やかに利用できます。

通信速度

ここからは実際に使用する際に重要となってくる通信速度について、インターネット回線の速度テスト | Fast.comで計測してみました。

なお、測った地点は新神戸米原で、MacBook Airにて計測しました。他の端末からは測っていないためあくまで1つの結果ということで……。

f:id:HinoHikari:20190301170358p:plain

数回測ってみたところ、おおよそ5〜10Mbpsという結果になりました。

トンネル内でもブチブチ接続が切れたりすることはなかったように思います。

f:id:HinoHikari:20190301170352p:plain

遅くても3.7Mbpsは出ていました。

個人的には想像以上というか、十分使える速度だと思いました(SNSやネットサーフィン程度なら全く気にならない速度)

先述のように30分に1回接続が切れるため、そのときに接続する手間はありますが、スマホテザリングを行うことなくパソコンをWi-Fiに接続できるため、作業しながら移動できる良いサービスだと思います。

新幹線に乗る機会があったらぜひチェックしてみてください!