ひのひかり通信

ひのひかり通信

旅行記や買ったもの、就活回顧録など思ったことを徒然なるままに書いていきます。

出費0で作れる050番号を作ってみた

タイトルの通り、タダで050電話が取得できるようだったので取得してみたという話。

取得に際してクレカは必要なく、スマホを持ってる人なら高校生でも問題なく作れると思われます。

取得のハードルは低いと思われるので参考まで。

「ブラステル」の画像検索結果

050の電話番号について

そもそも050電話というのは、一般的な090や080などの光回線を使った電話とは異なり、インターネット網を利用した電話(IP電話)です。

 

今回そのIP電話を作ってみた(契約してみた)最大の理由は、「作るのが簡単だったから」。今回の場合ほぼこれ。興味本位。

 

今回使ったサービスはブラステルというところです。

www.brastel.co.jp

 

作り方

作り方はとっても簡単。

アプリを入れて、会員登録のページで電話番号を入力して、sms(携帯電話番号によるメール)認証をして終了。

すぐに050の電話番号が入手できます(あとEメールが必要だったと思う)

 

感覚としてはLINEのアカウント作ったときみたいな感じ。

 

利点

このIP電話の利点として、スマホじゃなくても(iPod touchタブレットでもWi-Fi環境さえあれば)電話の受信発信ができるということや、維持費がほとんどかからないということが挙げられます。

家に置きっぱの固定電話のような使い方もできます。

 

また、基本的に金がかかるときは電話をかけた時で、着信専用としてなら基本的にかかりません(少なくともブラステルの場合は)

そして、着信以外にも同じ050のIP電話同士の通話は無料らしいので、050相手であれば発信もタダのようです(Skypeみたいな感じ?)。

 

欠点 

ただし!!番号を作ってから1年間出費0で維持すると勝手に解約されてしまうそうです!!

500円以上チャージするか有料の通話をするかすると1年伸びるそうですので注意してください。私はとりあえず様子を見ます。