ひのひかり通信

ひのひかり通信

旅行記や買ったもの、就活回顧録など思ったことを徒然なるままに書いていきます。

【ゆゆゆ・わすゆ】勇者であるシリーズ聖地巡礼記(瀬戸大橋編)

こんにちは。ひかりと申します。現在卒業論文から現実逃避しながらこの文章を書いています。よろしくお願いします(?)

わすゆ聖地巡礼記後編は皆さんお待ちかね(?)の瀬戸大橋に行ってまいりました!!

瀬戸大橋は「わすゆ」でも「ゆゆゆ」でも欠かせない重要なスポットになっています。ごっちゃに紹介するのでその点だけご承知おきの上、ご覧ください

 ※場所以上の重要なネタバレは極力しないように書いていますが、もし気になる方は見るのを控えることをオススメします。記念館の前までは平気だと思うけど…。

 

わすゆ聖地巡礼の前編となっているので合わせてご覧ください。

 

瀬戸大橋までの道のり

今回私はレンタサイクルで行きました。

盗難防止のためとはいえあまりにもダサいこの自転車をお借りしたことで瀬戸大橋記念公園まで行けたのでとても感謝しています。

…レンタサイクルはここに限らず大抵こんな感じなのでしゃーない。安く貸してくれるだけほんとありがたい。

 

坂出駅に戻り、観光案内所のお姉さんが教えてくれた道順で瀬戸大橋に向かうことにしました。教えられた道順としては、

 坂出駅北口から北方面に直進

      ↓

 商店街の通りで左折し商店街に入る

      ↓

 しばらく進んだところにある""肉屋""で右折

      ↓

  そこからしばらく道なり

      ↓

 看板に「瀬戸大橋記念公園」と出たところを左折

      ↓

   ひたすら直進

      ↓

    ゴール!!

って文章じゃ分かりにくいか……。

観光案内の人曰く、チャリで30〜40分くらいだそうです(距離にして7km程度) 

f:id:HinoHikari:20180910164226j:plain

↑雑すぎて恐縮ですがこのようなルートで行きました。

 

午前中に高松や琴平をガッツリ歩き回った自分も30分ちょいくらいで行けたので、足に自信がある人はもっと早く行けるかも。

(幸い坂道がほぼないので距離の割に行きやすいです。遠いけど。)

高架の高速道路が見えてくると瀬戸大橋記念公園まであと3km。

ちなみに左下に見える高架はこのまま瀬戸大橋に行く道路です。

坂出駅からチャリで北西に進むこと25分が経過したところで高速道路と鉄道が合流し、上記写真のような巨大構造物が見られます。下から見上げたことなんてなかったのでただただ圧倒されましたデカイ

 

5分ほど無心で北上するとこんな看板が…!

ここまで来たらあと少しだと思っていましたがここからまだあります。

最近運動をサボり気味だった自分には少々キツく感じました…w

この看板の先にある交差点で左折し例の巨大構造物をくぐります。

ここまで来ればゴールも近い!……のですが、疲れた足にはなかなか遠く感じる……。

成し遂げたぜ。

駅から向かうこと30分ちょいが経過したところでようやく到着。思ってたより遠かった…w

 

瀬戸大橋

チ ャ リ で 来 た

おそらく特に意味のない警告だとは思いますが、真夏日高松城を観光し高松市街を歩き回ったあとに金刀比羅宮を登り、そのあとにチャリで坂出市街をウロウロしてから瀬戸大橋に行くのはマジでしんどいので止めたほうがいいです。

特殊な訓練を受けている自分も正直キツかったこんなアホはそういないとは思いますが、無理のない計画を立てて行くようにしましょう。その日は何とかなっても翌日の響きます。

というか真夏日に関しては多少金がかかっても路線バスタクシーレンタカーで行く方がいいかも。ちなみにレンタサイクルにギアはついていません(先述のとおり急な坂はなかったのでそこまで問題はない)

 

満身創痍で瀬戸大橋記念公園に到着すると……

こ、これは…!!?

!!!

ここは勇者の章で登場する歴代勇者の墓の元となった場所です(マリンドーム)

 

ホームページによると、

高さ15メートル、直径約50メートルのドーム型の屋根を持つ国内最大級の木製ドーム(1,231席)で、休憩、 展望、コンサートなどに利用されています。

とのことで、料金を払うことで使用できるそうです。

思わず黙祷を捧げたくなってしまいますが、実際はお墓ではないため中央に慰霊碑もありません。椅子を墓に表現した製作者には賛辞を送りたいです。

本当はゆっくり見て行きたかったですが何人か休んでいたため次の場所へ(憩いの場でオタクがはしゃぐのはNG)

 

そういえばこの公園内に「わすゆ仕様の自販機」があったそうですが完全にスルーしてました。何たる不覚……!(存在は知ってたけど時間がなかった)

そして今回のメイン!!!瀬戸大橋!!!

作中でもよく出てきますが、聖地関係なく感動しました。この数日前にしまなみ海道にも行きましたが、このような巨大な人工物を見るとこれぞ人類の叡智の結晶かと思わずにはいられませんでした。

また、これは記念館で得た情報ですが、瀬戸大橋は景観にもかなり気をつけて作られたそうですよ(橋の形などは"日本"を意識して作られたそうです)

 

こんな間近で見た感動のあまり手とかブンブンしてしました(おじさんに見られてクッソ恥ずかしかったw)

これを生で見たかったんよ〜〜(突然のそのっちボイス)

記念碑と橋をセットにパシャリ。

しばらくは近くのベンチで橋や海を眺めながらゆったりしていました。海大好きだから多分ずっと見ていられると思った。

 

そしてふと後ろを振り返ると…

何やら初めて来たとは思えないくらい既視感のある建物がありますね…

こ゛れ゛は゛見゛た゛い゛っ゛!゛!゛ 

 

瀬戸大橋記念館

というわけで正面に回ってみたところ、さっきの既視感のある建物は瀬戸大橋記念館でした。

f:id:HinoHikari:20180909142256p:plain

ちなみに「結城友奈は勇者である」9話でも登場しています。(夏凜と風の戦闘シーンにて登場)

建物内部は記念館というだけあって瀬戸内の歴史から瀬戸大橋の作られた背景、そしてどのようにして作られたかなどイラストや文章、音声や映像や模型を用いて説明されていました。

自分は建造物も大好きなので結構じっくり見入ってしまいました。何というか、ここの説明を見たあとに改めて橋を見るとより凄いものとして見ることができて"知識"って大事だなぁと実感しました

そして展望台へ…

瀬戸大橋記念館展望台

展望台は「ゆゆゆ」「わすゆ」ともに登場する非常に重要な場所です。

記念館が想像以上に面白くて時間を要し、レンタサイクルの期限が近く今すぐにでも帰らないと危ない時間でしたが、これを見ずに帰ることはできないと強く感じ見に行くことに。

展望台へは瀬戸大橋記念館内部のエレベーターを使って行くことができますが、ちょっと分かりにくくて焦りました……(偶然他の人も探してたのでついていきました)

館内からは階段ではなくエレベーターでしか行けないようでした(Staff onlyだった)

あ゛あ゛っ゛(昇天)

作中では中央に祠があるところですね。

わすゆでは樹海が解けたあとに戻ってくる場所です。

そして右奥の方に目を向けると……。

ゆゆゆ9話で結城友奈東郷美森乃木園子と初めて会うシーン。

ここに乃木園子(そのっち)が横になってたのかと思うと何とも言えない気持ちになります。もし夕方だったら泣いてたかも。

わすゆのキャラは鷲尾須美・乃木園子・三ノ輪銀みんな好き(唐突なオタク)

 

話は変わるけど坂出駅前のイネスにいるときに戦闘が始まって展望台に帰還した場合どうやって帰ったんだろう??と素朴な疑問を感じました(笑)

まぁ歩いてじゃ帰れない(7km離れてる)し大赦の関係者が毎回送ってたんだろうね…みんな大変だ……(笑)

瀬戸大橋の側面。ちなみに瀬戸大橋を列車が通過すると結構大きな音が響きます。

アニメと比較。やっぱり瀬戸大橋だ(当然)困った顔の銀ちゃんかわいい(当然)

 

わすゆに出てくる瀬戸大橋のアングルは展望台から見た景色のようでした。

 

おわりに

ゆゆゆとわすゆがごちゃ混ぜになってスミマセン(汗)

でもそれだけこの場所は勇者であるシリーズにおいて重要な場所なので片方だけとは行かず、合わせて紹介してしまいました。

私は特に乃木園子が好きなこともあり、この場所は彼女を強くイメージします。ストーリーを思い出すとちょっとだけ悲しい気持ちにもなりますが、海と大橋の景色が最高に美しいので本当に良いところだと思います

 

私は今回1時間〜1時間半程度しか滞在できませんでしたが、もっともっといたかったです。

今回は聖地巡礼という形で瀬戸大橋を紹介しましたが、聖地という面以外にも楽しめると思うので訪れたことのない人はぜひ訪れてみてください!!

ここまでご覧いただきありがとうございました!!

 ↑これヤバない?wそりゃ遠いわけよ…w

 

おまけ(帰路とかレンタサイクルとか)

今回は坂出市観光案内所でレンタサイクルを利用しましたが、これが16時半まで!!

レンタサイクルは坂出駅に返せばいいのですが、この距離7kmで行きは30分ちょっとかかりました(35分くらい?)。

なのに遅くとも出発しないといけない16時の時点ではまだ展望台にいました(なかなか帰れなかった)

そのため行きよりも10分も短い時間(20分強)で駅に戻る必要が出てしまったのでした…。

↑展望台から下に降りるエレベーターの中でツイートしましたが、何でこんな悠長にツイートできたのか今でも分かりません(笑) 

 

大学生にもなってまさかママチャリを全速力で漕ぐことになるとは思いませんでしたw

結局16:06くらいに出発して16:28くらいに駅に滑り込んだので22分くらいで走破したことになります。途中道を間違えたときは終わった…と思いましたが方向だけは分かっていたのでそれを信じた結果何とか辿り着きました(笑)

(スムーズに進めば20分で行けたかも分かりませんがこの記録をアテにして行動するのは危険です!)

 

港湾地域で交通量が比較的少なく、信号も少なかった(止まる回数も少なかった)ことが今回の勝因でしたが、タイムアタックはホント心身とも良くないので止めましょう…w(この直後動悸が激しくてヤバかった&落ち着いた途端爆睡して危うく電車を乗り過ごすところだった)

 

最後に坂出市観光協会さん!!今回はお世話になりました。

また、もし可能なら貸出期限を16時半から17時にしてくれるだけでもかなり便利になると思うのでご検討のほどよろしくお願いします🙏💦(笑)