ひのひかり通信

ひのひかり通信

旅行記や買ったもの、就活回顧録など思ったことを徒然なるままに書いていきます。

Kyashリアルカードは旅行に使えるか?色々試してみた

還元率2%という高い還元率を誇るプリペイドカード「Kyash」。

改悪されたLINE Payに代わって注目を集めているこの「Kyash」ですが、果たして実用的なのか?

日常利用から旅行先まで色々と使ってみたので結果どうだったかをご紹介します。

 

 目次

 

はじめに

KYASHを知らない人に簡単に説明すると、①個人間でお金を送金できるアプリ、②VISA加盟店での買い物に使用できるアプリ(カード)です。

その特徴は何といっても還元率が2%ということ。

 

公式サイトではKYASHについて次のように述べています。

めんどうな本人確認手続き不要でVisaのバーチャールカードを作れる

・クレジットカード、デビットカードを登録すればオートチャージが可能

・コンビニチャージ・セブン銀行ATMチャージ・銀行ATM(ペイジー)チャージも可能

詳しくは公式サイトをご覧ください。 

 

旅行や移動用途で使ってみた

①飛行機(ANA)

f:id:HinoHikari:20181030111621j:plain

飛行機は乗り物の中でも特に高額な乗り物である(LCCは除く)ため、Kyashが使えたらかなり便利……だったのですが、ANAでは使えませんでした

以前LINE Payで利用したことがあったのでちょっと残念。

他の会社(JALLCCなど)では使えるかは分かりませんが、少なくともANAの場合は他のクレジットカード等で支払うことになりそうです。

 

②鉄道(みどりの窓口・券売機)

個人的に旅行や帰省で最も多く利用するのが鉄道です。 

私の場合、今住んでいるところと実家の距離が離れていることもあり、帰省するときの金額を抑えたいと思っていたのですが……

使えませんでした(券売機・みどりの窓口ともに)

 

KYASHは4桁の暗証番号の登録ができないため、暗証番号が必要な券売機での購入はできなくなっています

 

ただし、モバイルSuicaチャージには使えるとのことなので、近距離移動での使用は問題なさそうです。詳しくは下記参照。

 

また、「駅によってはみどりの窓口で使えた」「私鉄では使えた」「旅行会社でJRの切符を買ったときには使えた」といった情報も散見されたため、機会があれば試してみたいです。

 

③鉄道(e5489)

ãE5489ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

西日本在住の人にはお馴染みかもしれませんが、切符を購入する方法の1つにe5489を用いたネット予約があります。以下JRおでかけネットより引用

JR西日本のインターネット列車予約サービス「e5489」は、山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)・北陸新幹線(金沢~東京)をはじめ、JR西日本JR四国JR九州エリアの特急列車(一部の快速列車含む)、また、JR東海JR東日本の一部エリアの新幹線・特急列車等をご予約いただけるサービスです。

詳しくは下記ページをご覧ください。

で、その結果ですが……

無事使えました

 

切符の受け取りには券売機を使用しますが、暗証番号は不要のため問題なく切符を受け取れました。

西日本在住の人にはこれが手軽でお得かなぁ、と個人的に思います(これだと学割は使えないけど)。

 

④高速バス(高速バスネット)

使えました。何も問題なく支払えました。

インターネット決済だと大抵の場合使えるようです。

 

⑤フェリー(オレンジフェリー)

先日の旅行でフェリーに乗船しましたが、その際にKYASHでの決済を試みました。

↑フェリー乗船記はコチラ 

しかし何度試しても使うことができず、結局違うカードで決済しました。

他のフェリー会社は分かりませんが、少なくともオレンジフェリーでは2018年9月時点で利用できませんでした。

 

⑥ホテル

日帰り旅行でなければ多くの場合利用するであろうホテルでも試してみました。

大阪某所のホテルで利用しましたが、KYASHでは決済できませんでした

ネットカフェでも試した記憶があったのですが、KYASHの履歴にはなかったのでできなかったっぽい?(曖昧)

 

とはいえじゃらんでは普通に使えたのでネット予約は問題なさそうです。

 

まとめ

飛行機 :×(ANA)

高速バス:○(高速バスネット)

鉄  道:△(みどりの窓口× e5489○)

フェリー:×(オレンジフェリー)

ホテル:△(ホテル× じゃらん○)

 

これまで色々と書いてきましたが、私個人的には「部分的には使える。しかし旅行用途ではほとんど使えない」という結論に至りました。

確かに還元率2%は目を見張るものがありますし、今後も使えるところでは使いたいとは思っています。

しかし、その使えるところがイマイチ少ない……。

 

特に旅行用途では「飛行機」「みどりの窓口(券売機)」「フェリー」「ホテル」で使用できなかったのは正直かなりの痛手でした。

サービスを維持していくには必要な措置なんだろうと思うので、使い分けることが肝要なんだろうと思います。どこかのサービスみたいに改悪されたら元も子もないですからね。

 

 

とはいえAmazonギフト券などの通販やJR西日本の会員制ネット予約サービス「e5489」などのインターネット決済では大抵使えることが分かったので、使えるところでは今後も使っていきたいと思います。なんといっても還元率2%は凄いですから……。

 

 

……で終わろうと思っていたのですが、最近不具合が複数回起きていて使いたいときに使えないという残念な出来事が起きています……。

2018年11月3日(土) 15時頃より発生したKyash Visaカードにおける一部の決済障害につきまして、ご不便及びご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

本障害は、弊社システムへの高負荷により決済処理の遅延・エラーが発生したことに起因しております。暫定対応といたしまして、同日18時18分頃より登録カードによる自動チャージを伴う決済を停止いたしました。本対応により、現在は登録カードによる自動チャージを伴うKyash Visaカードでの決済ができない状態となっております。

11月3日(土) の障害に伴う自動チャージ機能の一時的な制限について - お知らせ・メンテナンス情報

 

QuickPayに対応したりと便利な部分も増えたKYASHですが、この先も従来どおりのサービスが続けられるのかが気になります。

 

LINE Payが従来どおり使えたらなぁと思ってしまいますが、利潤追求ができなければサービスを変更なり終了なりするのが企業の常なので、こればかりは仕方ないですね。