ひか雑記


少し前に北陸に旅行に行く計画を立てました。
しかし、台風10号の接近に伴い予定は急遽キャンセルせざるを得ない状況に…。
…という流れを備忘録としてまとめて今後の計画に活かそうと思った次第です。

決意→問題点

限られた夏休みを有意義なものにするため、8月末〜9月前半のどこかで北陸に行くことに決めた
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月15日
8月末〜9月前半と決めたのには理由があり、この間はまだ予定がなかったことと、青春18きっぷが使えるからというのがあった(厳密には9月前半ではなく上旬だけど)。
目的地
金沢市
富山市
高岡市 他
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月15日
次に目的地。石川県金沢市と、富山県富山市高岡市を巡る予定だった。
まぁ理由については前の日記を参照してくださいな。

「北陸ってまだあるよね?」…申し訳ないが時間の都合上福井はスルー…
…というわけでもなく、駅周辺を歩くことはできそう(乗り換えの便がアレなのでw)。

しかしここで大きな問題が。
18きっぷで行こうと思うんだけど、これの一番の問題点は移動に時間がかかりすぎてほとんど何もできないということ
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月15日
今回は主に3つの市を巡ることになるけど、この3市は北陸。つまり日本海
一方自分の居住地はというと太平洋側。正直いってめっちゃ遠い。

しかも今回は格安旅行を目指しているため、移動はほぼすべて青春18きっぷで行く予定です。まぁ三セクの影響で全てとはいえないけど…。
そのため移動には特急や新幹線は使えず、在来線オンリーとなる。

まぁ嫌で18きっぷを使っているわけではなく、旅情を楽しむことを目的としているから、新幹線に乗れないとかはそこまで大きな問題ではないんだけれども。

ここで言いたかった問題は移動に時間がかかりすぎて観光ができないってこと。

…ってこれは前のと重複するからこれ以上は止めておきます。

どこに行くか

富山:富山駅富山ライトレールセントラム・富山城址公園・富山ブラック
高岡:高岡駅高岡古城公園ゆるゆり聖地巡礼
金沢:金沢城公園・兼六園武家屋敷跡・街並み等
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月18日
意外にも目的地はハッキリしている。
まぁ何というか駅と城マニアみたいな感じになってるけどw(金沢駅も↑)

あ、富山ブラックは食べ物か。まぁ食べに行くという意味では問題ない…かな(笑)

どのようなルートで行くか

どこに行くかが決まったので、次にどのようにして向かうかを考えた。
これがなかなか難題だった。というか今でも悩んでる。

ルート案①北陸線経由 

(Yahoo!乗換案内より引用)
東海道線に乗って米原まで向かい、そこから北陸線敦賀・福井と経て金沢・富山に向かうルートである。
このルートの良いポイントは、金沢→富山と向かうことができる点であることと、始発から乗ることで比較的早い時間に金沢に到着できるという点である。
具体的には14時頃に金沢に着くため、そこから金沢を観光することも可能である。

問題点は第三セクターを通るため追加で600円かかるという点である。

まぁこればっかりは仕方ないね。高岡〜富山は特例措置で18きっぱーでも通れるようになってるだけまだマシだし。
それか一区間だけでも北陸新幹線に乗ってみようかな?これの倍かかるけどw

ルート案②高山線経由

2つ目に考えたルートは、東海道線で岐阜まで向かい、そこから高山線で富山に向かうルートである。
このルートの最大の利点は青春18きっぷのみで富山に行けるということである。
また、岐阜を縦に貫く形で通る高山線を一気に制覇することができるというオマケ付きである(めっちゃ時間かかるけどw)。

ルート案①の北陸線経由と比較しても距離が近くよさ気に見えるが、これには大きな問題がある。それは、富山への到着が遅いということだ。
始発で出ても乗り換えが合わず、結局夕方の到着となってしまう。
そのため、観光がほとんどできないという残念な結果となってしまう。
目的に「高山線制覇」があればこの工程でも良いと思うんだけどね…。

ルート案③北関東経由

このルートは多分ないだろうけど一応載せておく。
ルート案①を左ルートとすると、このルート案③は右ルートになるだろう。
画像を載せていないので分かりにくいが、静岡から神奈川・東京と経て高崎に向かい、そこから六日町や直江津を経て富山に向かうルートである。
「多分ないだろうけど」と言った理由は、第三セクターで金を取られまくるため。
ルート案①でも多少かかるがそれの比じゃない。
3000円以上かかる。いくらなんでも高すぎる。

まぁこんなの18きっぱーの戯言だし別に批判するつもりじゃないからね…?それこそ路線が廃止されたらいくら払っても乗れなくなっちゃうわけだし。
自分の場合、「そんな魅力的な切符がある限りは安さを追求したいじゃん?」ってだけw

個人的にはこの右ルートは帰りに使いたかった。
もし可能だったなら1日目はルート案①(左ルート)で金沢へ向かって観光した後、高岡へ向かい、高岡か富山で一泊。
2日目に富山観光をした後このルート(右ルート)で北関東へ向かって高崎か宇都宮辺りで一泊し、3日目に関東一円を巡って帰宅、という面白い流れが可能だったからだ。
しかし、前述のとおりこのルートだと追加で3000円以上と、18きっぷ1回分以上がかかってしまい、その割に時間がかかるためボツとした。
どうせ3000円かかるならもうちょい奮発して北陸新幹線に乗ってしまおうかな?とか考えている。もしこのルートがあるとすれば新幹線利用は必至。というか新幹線乗りたいw

どこで泊まるか

ルートも決まってきたところで、どこで一泊過ごすかを考えることにした。
8/30に富山のビジホに泊まることにした
まぁ3500円前後で泊まれるし悪くないな
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月21日
3500円で泊まれるホテルを確保。
場所は富山駅から南へ向かったところ。多分路面電車から降りて徒歩数分といった感じのとこだったと思う。
駅チカなら良かったけど値段を考慮したら及第点かなと思いここにした感じ。
ビジホって面からも安心だしね(金沢のビジホはもうちょっとした)。

台風10号

…とまぁここまで色々と考えてきたけど、この計画を打ち崩すものが現れた。
それはタイトルにもあるように台風10号
30日って北陸旅行に行く日なんだが???
もうホテル予約してあるんだが???
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月25日
台風10号が上陸すると聞いてもう動揺を隠せない自分。
もし台風上陸なんてしようものなら聖地巡礼はできそうにないし、そもそも北陸まで辿り着かないかも…
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月25日
台風上陸なんてしたら観光以前に鉄道が止まる可能性が十分考えられたため、ここで計画を考え直すことに。
30日に富山に泊まる予定だったけど渋々キャンセルしてきたわ、台風には敵わん
— 日野ひかり (@_HinoHikari_) 2016年8月27日


続報を待つも台風が逸れるという予報は出ず。
結果的に台風10号によって計画は一時中断となりましたとさ。

でもこのまま行かないとなると18きっぷが余るんだよなぁ。困った困った。