ひか雑記


今回はバイトの話を〜〜。
最近、「ブラック企業」や「ブラックバイト」って言葉を見聞きする機会が増えたと思います。

自分は今、休日を中心にバイトをしています。
友人に紹介されて始めた初めてのバイトだけど、残念ながらこれがブラックだったんですね〜〜。

(帰省した時に他のバイトをしてたことがあったんだけど、それで改めて実感した)

何がブラックなのか。まず一つ目に辞める時に代わりを連れて来いというもの。
自分のとこ以外にもあるんじゃないかなとは思いますが……。

バイトが次の人を連れてくれば求人にかかる費用を抑えられるし、まぁ分からんでもないとは思います。
とは言ってもそんなの知ったことではない。バイトにそんな義務はないわけで。

 

 

このとき私は結構なショックを受けた。

どういう意図かは分からないけど、見方によっては「私は友人に利用された」ってことなんだよね。
これを知った時、一時期誰も信用できなくなったし疑心暗鬼になった。
「あぁ、俺は利用されたんだな……」って落ち込んだ。
これも経験なんですかね〜〜。

もう辞める旨は伝えてあるので夏休みに入ったら辞めてしまおうと思ってます(代わりを云々はスルーで)。
一応世話にはなったから、良い形で辞めたかったんだけどねぇ…。

でも、それとこれとは話は別。半年以上やってきたけどこれだけは納得いかなかった。
ってかそもそも午後10時を過ぎても給料が増えないってどういうことなんすかねぇ??

 

まぁ多少の友人や知り合いの後輩がいたので、誘えば誰かしら代われたのかもしれないけど、バイトを紹介して恨まれても嫌だな〜〜と思い、このまま辞めてやろうと思います。
こんなブラックな店は一度痛い目を見るべき。尤も学生1人が辞めた程度で痛い目になるような店も店ですが。


…とまぁこんな感じでブラックバイトの話をしてきたけど、見ていてあまり気持ちの良いものではなかったと思います。

これを見てくれた方に言いたいことは1つだけ。
それは、何かをする時は、一度よく考えてから!ってこと。

まぁ今回の場合、友人からのバイトの紹介を安易に受け入れないことでつね。
「そんなこと分かってるわ!」って思う方も多いかもしれないけど、この友人ってのがなかなか厄介で、言ってることを安易に信じてしまいがちだと自分は思います。

なので、「何か裏があるんじゃねえか」くらいに一度考えてみるのが良いと思います。

お金を稼ぎたい気持ちもよく分かりますが、全てのバイトがホワイトとは限らないのが現実です。
皆さんもお気をつけて。

 

(ここから後日談)

その後バイトを辞めました。

何回も電話がかかってきてうるさかったので着信拒否にして放置しました。

店側からしたらクズ野郎ですね。まぁこっちとしてもこの店はクズ野郎だと思ってるのでお互い様です。

バイトを辞めてから何回かアポなしのインターホンが鳴ったことがあったので多分来たんだと思います。今でも店の周りを歩くのは気が引けるというか会いたくないし滅多なことでは行かないと思います。

 

自分をこのバイトに誘った人とは3ヶ月以上まともに口を聞かない関係でしたが、時間が解決した感じです。その後ゆっくりではありますが関係も回復しました。

この件については良い思い出ではないけど、自分が思っていたほど向こうに悪意はなかったと解釈しています。終わったことだし今更これについて話すことはないだろうけど。

 

バイト1つで友人関係にヒビが入りかねないので、バイト選びには気をつけてくださいな〜〜ってお話でした。