ひか雑記

私がフリーメールにoutlookをオススメする理由


スポンサードリンク

 今回は、フリーメールにoutlookをオススメする理由について書いていきたいと思います。今後フリーメールを作る予定のある方は参考にして頂けたら幸いです。

(本来では2015/8/3でサービス終了となった、Yahoo!コミュニケーションメール」の代替となるメールとして紹介するつもりでしたが、下書きは2015/8/7時点では完成していたものの公開し忘れていましたorz。)

今回紹介するのは、タイトルにも冒頭にもありますように、「outlook.com」というフリーメールです。

 以前書いた、「Yahoo!コミュニケーションメール」サービス終了 - HinoHikari’s Blogという記事の続きになりますが、そこまで関係ありません。

 

正直なところ、「暫定的」という感が否めないですが、outlook.comにすることにしましたので、ご紹介します。

 

理由①:Microsoftが運営しているため、サービスが終了する可能性が低い

 まぁ当然といえば当然のことではありますが、どんなに良いメールであっても、サービスが終了しては元も子もありません。この「outlook」は、Microsoftが運営しているため、「多分」大丈夫だと思います。まぁ、そんなこと言ってるとYahoo!コミュニケーションメール(@yahoo.ne.jp)のようにサービス終了してしまいそうで怖いですが…。とはいえMicrosoftは最近windows10のサービスを開始したなど、いつも以上に注目が集まっていますので、そう簡単にサービスを終了させるような真似はしないでしょう。

 

理由②:比較的好きなメールアドレスを作りやすい

 「@hotmail.co.jp」、「@outlook.com」、「@outlook.jp」から選択することが可能です(2015.8.7時点)。

4文字@outlook.jpのアドレスも作ることが可能です。

「@yahoo.co.jp」や「@gmail.com」ではこうはいかないので、この点は大きな利点だと思われます。

登録はこちらからどうぞ

www.microsoft.com

 

理由③:Microsoftのサービスとの連携が便利

 これはWindowsMac関係なく便利だと思われます。

outlookのアカウントを持っていることでMircosoftのクラウドサービス「OneDrive」や「Word Online」などのオンラインサービス、他にも「Skype」などを利用することが出来ます。

個人的には「OneDrive」と「Word Online」の連携が便利だと感じています。

この2つのサービスを使うことで、複数のパソコンからwordファイルを編集することが出来ます。WindowsMac間のデータのやり取りも可能ですし、また、Officeが入っていないパソコンでもWordの閲覧、編集が出来ます(一部出来ないことはありますが、普段使いでしたら問題ないかと思われます)。

私のように家で使っているパソコンと外で使うパソコンが異なる人にはオススメです。

(Windows8や8.1、10を使用されている方でしたら既にアカウントを作っている方も多いとは思いますが…)

 

最後に

いかがだったでしょうか?読みにくい箇所がいくつかあったとは思いますが、outlookの良さが少しは伝わったのではないかなと思います。

現在ではLINEなどで連絡を取ることが主要となり、メールを使う頻度が減ったとは思われますが、それでもメールを使うことが全く無いことはないと思われます。フリーメールを選ぶ際に少しでも参考になれば幸いです。