ひか雑記


 今回紹介するのは、μBlockとPersonal Blocklistの2つです。

これでGoogle Chromeでのネットサーフィンが快適になりましたので、紹介していきます。

 

μBlock

 まず始めに、「μBlock」という拡張機能の紹介をしていきます。

これが何なのか一言で言うと、「広告除去ツール」です。

この手の拡張機能ではAdBlockが一番有名だと思われます。

私も以前はAdBlockを使用していましたが、μBlockはAdBlockよりも動作が軽くなるとのことで、興味本位で入れてみたのがキッカケです。

 拡張機能は下記リンクをクリックしてインストールしてください。

個人的な実感としては、確かに読み込むスピードが速くなったような気がします。

広告除去もバッチリ機能しています。しかし、一部広告除去のされていない部分があったので、完璧とは言えませんが、そのときは手動でブロックすれば次回以降からは表示されることもなくなったので、さほど問題ではないかな?といった感じです。

 

Personal Blocklist

  これは、表示させたくないドメインをブロックして非表示にする拡張機能です。

具体的に言うと、検索結果に広告やコピペブログなどを表示させないようにするものです。

2つも必要ないような気もしなくもないですが、これはこれで便利なので合わせて使用しています。

下記リンクよりアクセスして、インストールしてください。

また、初期の状態ではchrome.google.comがブロックされており、これによりChromeストアが除外されてしまうため、不便に感じる方もいるかもしれません。

ブロックされて非表示となったページを再表示させるには、検索結果の下部にある、(表示)の部分をクリックすることで、一時的に再表示させることが可能です。

(下記画像参照)

f:id:HinoHikari:20150719163456p:plain

これにより、自分の目的に合った検索結果を見つけやすくなり、スムーズなネットサーフィンが行えるようになります。

個人的にはスゴくオススメです。是非入れてみてください。